本文へスキップ


学校生活


 大和高等学校男子サッカー部監督の小林周太郎です。2017年4月に赴任し、部員とともにOn the pitch、Off the pitchの質を求めて活動しています。今年度は、1年生が35名入部し、練習や試合に良い意味で競争が生まれています。部員には、「学業」や「日常生活」と、「サッカー」、その両方を「手を抜かず」に取組むことで、社会に出た時に幅広い人間性を備えた社会人として活躍していけると伝えています。今年度の3年生は、部員全員がインターハイ予選で辞めるということなく、高校選手権予選まで全力でサッカーに取組みました。この後も、「高いレベルでの文武両道の追求」を目標に活動している部員が続いています。大和高校男子サッカー部に入部するには、学業をおろそかにしていてはいけないことは、中学生の皆さんも理解していることと思います。大和高校男子サッカー部では、さらにその一歩先まで頑張って活動している仲間が大勢います。ぜひ、充実した高校サッカーを大和高校で実現させるべく、頑張って入学、入部してほしいと思います。