本文へスキップ

学力向上進学重点校

学校生活

 5月20日(月)5校時、1学年で第2回「総合的な探究の時間」を行いました。各クラスが20人ずつに分かれ、4月22日にカゴメ、大塚製薬の2社からいただいた問いについて、自分たちなりの解決策を考えて発表しました。4枚の紙を用いた紙芝居方式の発表で、文字を少なくして図や写真を取り入れるなどの工夫が見られました。どの班も工夫して発表をしており、「課題の設定→情報の収集→整理・分析→まとめ・表現」という探究のプロセスをたどる体験ができたことがわかりました。次回は、カゴメ、大塚製薬の方々に来ていただき、代表の4班が1学年全体の前で発表します。


発表の様子

発表資料